HP ENVY Ultrabook 4-1100実機レビュー 安価&洗練されたデザインの14型ノート

HP ENVY Ultrabook 4-1100
日本HPが販売する2012年冬モデルノート、HP ENVY Ultrabook 4-1100の実機レビューです。
前回ご紹介したSleekbookがUltrabookの仕様に準拠しない薄型ノートであったのに対し、 今回のモデルは正真正銘のUltrabook。
携帯には適さない大きさですが、14型にしては軽く薄いため、 屋内や近所への持ち運びに適したホームモバイルノートという位置づけがなされています。
性能面はトップクラスのUltrabookの構成に比べると、やや抑え目な内容ではありますが、 内容から考えて安いです。
また安価でありながらもデザインなどが洗練されており、 安くて見た目が良いノートが欲しい方には最適。名前にENVYとつくだけあって見た目は本当に良いです。
今回は、そんなHP ENVY Ultrabook 4-1100の詳細をレビューしたいと思います。
製品情報: HP ENVY Ultrabook 4-1100icon

続きを読む >>
2013.01.09 Wednesday | hp(ヒューレット・パッカード) ノートブック | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP

HP Sleekbook14-b000実機レビュー 3万円台で購入できるノートPC

HP Pavilion Sleekbook14-b000
日本HPの2012年秋冬モデル、HP Pavilion Sleekbook14-b000の実機レビューです。
この製品は14型の液晶を搭載するSleekbookシリーズのノートPC。
Sleekbookとは、HPが独自に定義した薄型ノートの呼び名で、 Ultrabookの仕様には準拠しない同社の薄型ノートPCをそう呼びます。
確かに、14インチサイズのノートの割りには厚さは約21mm、重さは約1.9kgとコンパクトです。 携帯には向きませんが、PCを抱えて屋内をウロウロするくらいであれば容易に行えます。
そんな外観よりも大きな製品の特徴として挙げられるのは、価格の安さ。
基本構成だと2万円台後半で、送料込みでも3万円台前半(2012年1月8日時点)という価格を実現しています。
その分性能は抑え目ではありますが、 ネットや動画を閲覧するなどの用途には十分な性能を持つなど、 負荷の高い作業などを行わなければ快適に使用できる内容。価格の割りに見た目は悪くは無く、簡単なノートPCが欲しい方には最適な製品だといえるでしょう。
今回は、そんなHP Pavilion Sleekbook14-b000の詳細をレビューしたいと思います。
製品情報: HP Pavilion Sleekbook14-b000icon

続きを読む >>
2013.01.08 Tuesday | hp(ヒューレット・パッカード) ノートブック | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP

HP Pavilion dv7-7000をレビュー コスパ抜群・フルHDも可能な17.3インチノート

dv7-7000
HPが販売するノートPC、HP Pavilion dv7-7000の実機レビューです。
dv7-7000は、HPのコンシューマー向け製品として 長く親しまれ続けている定番の17.3インチのノートPC。
インテルの第3世代Core iプロセッサを搭載する最新の製品で、 標準で外部GPUを搭載するなど、最小構成でも比較的高いパフォーマンスを発揮できる内容を持ちあわせています。
dv7-7000はコンシューマー向け製品の中でも特にカスタマイズの幅が広く、 画面にフルHDの非光沢液晶も選べるようになっている部分はとても魅力的。 ※一時期、フルHDを選択できない時期があったのですが、2012年9月5日現在は選択可能。
今回は、そんな dv7-7000 についての詳細に触れてみたいと思います。
製品情報: HP Pavilion dv7-7000icon(公式ページ)

続きを読む >>
2012.09.05 Wednesday | hp(ヒューレット・パッカード) ノートブック | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP

HP Pavilion dv6-7000 レビュー GT650MやフルHDを選択可な15.6インチノート

HP Pavilion dv6-7000
日本HPが夏モデルとして販売している個人向けノート、HP Pavilion dv6-7000のレビューです。
展示会で製品に触れる機会を持てた為、筐体の写真や製品に触れた感触、特徴を簡単にまとめてみました。
冒頭にも記載しているとおり、このモデルはNVIDIAのGPU GeForce GT650Mを選択可能となっています。 (具体的に書くと、上位のCPUを選ぶと自動的にGT650Mが搭載される。下位のCPUでGT650Mを選択する事はできません)
また15.6インチというサイズでありながら、フルHDの解像度を選択する事も可能です。
幅広いカスタマイズができ、かつ安価だという部分はとても魅力的。
HPが販売する個人向けノート製品の中では、特に人気のあるシリーズなのだそうです。
今回触れたモデルは160GBのSSDを搭載した構成のモデルで、価格は10万円前後。 価格だけを見るとそれほど安価には見えませんが、構成内容を考えるとかなり安価な価格設定だと思います。
なお、最小構成では5万円台から販売されており、安価なノートをお探しの方に最適。 5万円台でもCore i5-3210M を搭載していますから、性能は決して悪くはありません。
そういうわけで、今回の記事ではdv6-7000の筐体写真と共に、 製品の特徴や簡単な使用感について述べてみたいと思います。

続きを読む >>
2012.07.11 Wednesday | hp(ヒューレット・パッカード) ノートブック | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP

HP ENVY14-3000 SPECTRE レビュー ガラスに包まれたプレミアムUltrabook

HP ENVY14-3000 SPECTRE
日本HPの第2弾となるUltrabook「 HP ENVY14-3000 SPECTRE 」のレビューです。
以前、Folio13-1000というHPのUltrabookを掲載しましたが、今回掲載のENVY14-3000 SPECTREはそちらのUltrabookとは全く毛色の異なる製品です。
パフォーマンス面も差がありますが、価格も倍ほどの差があります。
その分、中身はENVYならではの拘りが盛り込まれた内容となっており、 性能はもちろん機能面でも他のUltrabookとは違った個性的な製品に仕上げられています。
今回は、その ENVY14-3000 SPECTRE についての詳細を掲載したいと思います。
製品ページをお探しの方は→ ENVY14-3000 SPECTRE 公式ページicon

続きを読む >>
2012.04.24 Tuesday | hp(ヒューレット・パッカード) ノートブック | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
新着記事
最近追加したレビュー
カテゴリ
コメント
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/10)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/07)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/06)
  • Thinkpad T61のまとめ
    TouchPC! (11/08)
  • Thinkpad T61のまとめ
    Takayuki-Tokushima (11/08)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    TouchPC! (02/22)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    mt (02/22)
アーカイブ
QRコード
qrcode
その他

Copyright © 2009 - TouchPC!. All Rights Reserved.