dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる

dv6a 夏モデルのメモリモジュールスロット
前記事「低価格・高性能 HPのノートブック dv6a 夏モデルを使用してみました」では、 HP Pavilion dv6aの外観写真や、搭載されているインターフェースの内容を一通り掲載しました。
今回のレビュー記事では、dv6aの底面に内蔵されている、 各パーツのスロットの内容を写真と共に確認してみたいと思います。
このモデルに限っての事ではありませんが、 HPのマシンでは、一般的に交換や追加を行う機会の多いパーツについては、 ユーザー自身でメンテナンスが行えるよう、 底面のアクセスしやすい位置に各スロットが内蔵されています。
マシンを購入したが、もう少しスペックアップさせたい・・ 等という時に、とても便利な仕様です。
というわけで以下、短い記事となりますが dv6a の底面の詳細です。

HP Pavilion dv6a 夏モデルの詳細スペック・価格情報(公式サイト)

このページのトップへ

dv6a 底面の各スロットの詳細

HP Pavilion dv6a 底全体
HP Pavilion dv6a の底面。
バッテリーとプロダクトキーシール、中央にも大きなカバーが一つ配置されています。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a インターフェース
HP Pavilion dv6a インターフェース2
側面のインターフェースの側には、各端子のマークがプリントされています。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a バッテリースロット
HP Pavilion dv6a バッテリーを分離
バッテリーを外します。
バッテリーは、右下の開閉ラッチをスライドさせるだけで簡単に外れます。 パーツのメンテナンス等を行う場合は必ずバッテリーを外してください。
ちなみに私の知人で、休止状態(ハイバネーション)にしたコンピュータをシャットダウンしたものと思い込み、 バッテリーを取り外すなどの作業を行った方がいました。 (触ったのがHDDはない為、トラブルとはなりませんでしたが)
見た目、シャットダウンしたマシンの状態と変わりませんので、 頻繁に休止状態にされる方は、注意しましょう。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a 中央のスロットを開いた図
HP Pavilion dv6a 中央のスロット
次に中央部の大きなスロットのカバーを外します。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a スロットカバーのマーク
スロットカバーには、写真のようなマークがつけられており、 主にどのようなパーツが内蔵されているのかを知る事ができます。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a メモリスロット×2
スロット内部、右上。
メモリスロットが2つ搭載されています。
このモデルのメモリスロットは合計で2つ、最大で8GBのメモリを搭載する事ができるようになっています。
ちなみに今回の dv6a は8GBのメモリを搭載していますので、
上の写真は4GB×2という事になります。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a 無線LANモジュール
メモリのすぐ側には、無線LAN。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a HDD
スロットの下側には、ハードディスクが内蔵されています。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a HDD
ハードディスクの上に見える黒いプラスチックのようなタブ、
こちらを引く事でディスクの取り外しなどが行えます。
このページのトップへ
HP Pavilion dv6a ボタン電池
ハードディスクのすぐ右側には、内蔵ボタン電池。
CR2032というのは、ボタン電池の規格です。
このタイプの電池は、どこでも入手が可能で非常に安価です。
(多分、100均などでも販売されているのではないかと思います。 自分は気分的に、100均の電池をPCに使おうとは思えないのですが・・)
このページのトップへ
余談ですが、ノートPCのメーカーによっては、 内蔵ボタン電池に一般では販売されていないような電池を使用しているものもあり、 そういった場合には自己交換は行えませんので、メーカーに修理を依頼する必要があります。
しかし最近のノートでは、自分で交換できるものが多く、 特に今回掲載している dv6a では底面のスロット内に配置されるなど、非常に交換が手軽です。
といっても、このボタン電池はかなり長く持ちますので、 最近の傾向ではボタンの寿命が来るよりも先に、PCの買い替えなどを行われる方の方が多いのでは・・? と思います。
 

HP Pavilion dv6a の底面のスロット内容などについては、以上となります。
次回の dv6a の記事では、今回掲載しているマシンの主な構成と、
ベンチマークテストの内容などを掲載したいと思います。
今回の dv6a は、シリーズ内ではかなりハイスペックな構成となっていますので、 ベンチマークの方も全体的にハイスコアな結果となっています。
興味がありましたら、次回の記事にも目を通してみてください。
 
2010.08.26 Thursday | hp(ヒューレット・パッカード) ノートブック | comments(6) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
コメント
2014/01/06 11:40 PM, Nori3 wrote:
初めましてm(__)m HDの換装が必要になり、参考にさせていただいたのですが、HDの取り外し方につき、もう少し詳しくご教示いただくことは可能でしょうか?

「ハードディスクの上に見える黒いプラスチックのようなタブ、こちらを引く事でディスクの取り外しなどが行えます。」とのことですが、黒いプラスチックをどのように引けばよいのでしょうか?

お手数をおかけしますが、ご教示いただければ、幸いです。よろしくお願いします。
2014/01/07 9:16 AM, TouchPC! wrote:
Nori3様

こんにちは。

HDDですが、両端の黒い部分をそのまま真上に引っ張るとマウンタごと持ち上がるので、引っ張って抜いた後、ドライバーを使ってHDDとマウンタを分解すれば換装できるかと思います。

現在手元にない機種なので細部まで詳しくはご説明できませんが、それ程難しくはないはずです。お試しください。

不明な点等ございましたら、またコメントいただければと思います。

2014/01/09 6:15 AM, Nori3 wrote:
touchpc 様 ありがとうございます。メールが届くものと勝手に誤解しており、御礼が遅くなりました・・・PCはまだ稼働できないので(^-^;
「マウンタごと持ち上がる」点が確信が持てず、どの程度力を入れてよいのか不安でした。これで安心して行えます。プラスチックのようなタブは、再利用はできなそうですが、これは特に入手する必要はないでしょうか?
一応、サポートにHDD交換費用を確認したところ準標準で6万、HDD購入のみで4万弱と聞いて、是が非でも自分でと改めて思った次第です。
XPの富士通ビジネスノートのときは手早く交換できたのに、過渡期のHDDのせいか、容量やらAFT対応か否か(リカバリCDを作ったのがWin7のSP1前)等々余計なリスク回避のため、ちょっと手間取っています(^-^;

ご教示、大変助かります。ありがとうございました。
2014/01/10 9:07 AM, TouchPC! wrote:
Nori3様

プラスチックのタブは、HDDを取り出す際に破いたりしなければまた使えるのではないでしょうか。取り出しやすくするためのものなので、なくても大丈夫だと思いますよ。

HDD交換で6万とか馬鹿らしいですよね。
購入のみでも4万って、SSDならまだしもHDDでその値段はぼったくりというか、驚きです・・

少しでも参考になったようで、よかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2014/06/09 1:08 AM, Nori3 wrote:
お世話になっています。大変遅くなって申し訳ありませんでした。
私自身の体がメンテが必要になり、入退院を繰り返しておりました。

御教示いただいた内容で、無事HDDの換装を終えることができました。
プラスチックのタブは、ちょうどマウンタの両端をコの字(逆Uの字?)につないでおり、マウンタとつながっていたので、脱着は簡単でした。一度経験しておくと、今後の他の作業にも余裕をもってできそうな気がします。その意味で、こちらのようなWEBページがあると、大変助かります。
本当にありがとうございました。

今後、他の機種でお世話になるかも知れませんが、よろしくお願いします。
御礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。

2014/06/09 9:13 AM,  TouchPC! wrote:
Nori3様


入退院を繰り返されていたとの事、御体の方は大丈夫でしょうか?
色々とご多忙にもかかわらずご連絡をいただき、有難うございます。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
くれぐれもご自愛くださいませ。

コメントする:











※コメントはすぐには表示されません。管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://touchpc.ykr.main.jp/trackback/110
※サイトや記事の内容と関連性が低い、
また管理人が適当ではないと判断したものについては削除させて頂きます。ご了承下さい。
新着記事
最近追加したレビュー
カテゴリ
コメント
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/10)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/07)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/06)
  • Thinkpad T61のまとめ
    TouchPC! (11/08)
  • Thinkpad T61のまとめ
    Takayuki-Tokushima (11/08)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    TouchPC! (02/22)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    mt (02/22)
アーカイブ
QRコード
qrcode
その他

Copyright © 2009 - TouchPC!. All Rights Reserved.