MacBook Air レビュー 高性能・超薄型の11.6型ノートPCを購入しました

MacBook Air
11インチのMacBook Air のレビューです。
このMacBook Airは今年の初めに購入して以後、使っているものなのですが、 レビューを掲載するのがとても遅くなってしまいました。
趣味&仕事柄、PC関連の製品には数多く触れる機会の多い私ですが、 これまでMacには殆ど触れた事がなく、これからも触れる事はないだろうと思っていました。 (iPhoneなどのスマートフォンやタブレット製品は別です。Mac OSに触れる機会が無かったという事)
ですがこのMacBook Airは、とても薄くコンパクトな外観はもとより、 SSDや外部グラフィックスによる高いパフォーマンス、 また質の高いアプリケーションを多数搭載しながらも価格は控え目であるなどかなり魅力のある製品。 発売されてから暫く経っているにもかかわらず、今もかなりの人気を誇ります。
昨年末より、携帯用のノートPCの購入を検討していてこのモデルがとても気になっていたところに、 知人が持参していたMacBook Airを使わせていただき、その操作感の良さに思わず購入してしまったという いわば衝動買いに近いものがあるのですが、購入した事にはとても満足しています。
というわけで今後数記事に分けて、MacBook Airの製品概要をはじめ、 これまでに MacBook Air で行った設定など様々な部分から製品に触れてみたいと思います。
今回は11インチのMacBook Airの外観編です。
→ MacBook Airの製品詳細(公式)

このページのトップへ

11インチの MacBook Air 外観を確認

私が購入したのは、11.6型の液晶を搭載するMacBook Air。
(MacBook Air用の周辺機器も同時に購入)
まずはそのマシンの外観やデザイン、付属物などを確認してみたいと思います。
このページのトップへ
製品の箱
MacBook Airの箱と周辺機器の箱。
このページのトップへ
MacBook Airの箱
MacBook Airの箱
MacBook Airの箱は、iPhoneの箱とそっくりです。
このページのトップへ
MacBook Airの天板
箱を開けるとMacBook Airの天板が見えます。
中央にはアップルのロゴ。
製品デザインは、アップルが断トツで良いと思います。
このページのトップへ
MacBook Air付属品
マシンの下には付属品。
このページのトップへ
MacBook Air 内容物
内容物を並べてみました。
オプションで注文したものも含まれているので、上記の内容が全て標準で付属しているというわけではありません。
電源アダプタなどは形状が変わっていますが、コードが散らばらない工夫などがあったりと、 見た目だけでなく使い勝手も良いです。
このページのトップへ
取扱説明書など
取扱説明書など。
このページのトップへ
再インストール用 USBメモリ
再インストール用のデータが収められたUSBメモリ。
このページのトップへ
次にMacBook Air本体をみてみます。
MacBook Air天板
天板は上にも掲載したとおり、中央にアップルのロゴを配置。
筺体全体はマットな質感で、強度の高い素材で出来ています。
このページのトップへ
側面
厚み
同じ11.6型ノートとの比較
MacBook Airの厚みは0.3〜1.7cm。
一般的な11.6型のノートPCを比較すると、半分以下ととても薄いです。
なのでカバンにいれてもかさばらず、携帯性に優れます。
このページのトップへ
左側面
左側面のインターフェースは、電源コネクタ、USB2.0ポート、ヘッドフォン出力、内蔵マイク。
このページのトップへ
右側面
右側面にはUSB2.0ポートとMini Displayポート。
13インチのMacBook Airには、こちら側にSDカードリーダーがつきます。
カードリーダーは是非欲しい所ですが、私の場合はUSB接続のカードリーダーを別途購入し(アップルのではない)、 全く問題なく使用できています。
このページのトップへ
背面
背面には特に何もありません。
このページのトップへ
底面
底面もとてもシンプル。
コンピューターという感じがしません。
このページのトップへ
MacBook Air正面
光沢液晶
正面から見たところ。
ディスプレイには11.6型ワイド(1,366×768)の光沢液晶を搭載。
解像度が高く発色もとても美しいです。
液晶が綺麗だと、光沢でもさほど気になりません。
このページのトップへ
MacBook Air側面
液晶がかなり薄いです。
ですが、筺体全体に使用されている素材の強度が高いので、撓んだりしません。
他社で、同じ薄いといわれているモデルも検討したのですが、
そちらは筺体に使われている素材の強度が低く、ちょっと力がかかると液晶が割れてしまいそうでした。 価格面から見ても、MacBook Airの方が優勢です。
このページのトップへ
キーボード全体
アイソレーションキーボード
キーボードにはアイソレーションタイプのキーを採用。
私が唯一苦労したのは、キーの配列。
基本的にWindowsの配列とは異なるため、慣れるまでに時間がかかりました。 今でもしばらく使用しないと、タイプミスが増えますが、それはもう慣れるしか仕方がないです。
ちなみに、少し前にiPhoneで使えるモバイルキーボードを購入したのですが、そちらがMacキーボードに近い配列で・・ 初めてだとかなり戸惑ったと思うのですが、MacBook Airのキーボードに多少慣れていたせいか問題なく操作ができました。
このページのトップへ
タッチパッド
タッチパッドはクリック部分とパッドが一体のものを採用。
最初見たときにはどうかなと思ったのですが、Macの一体型タッチパッドは他のノートに比べると操作感がかなり良いです。
タッチパッドの操作感は結構重要ですので、ここが使いにくければ多分買わなかったと思うのですが、 一般的なタッチパッドに比べて軽快な操作を実現しており、長時間の操作でも疲れません。
マルチタッチ対応で様々な操作が行えるのも、このマシンのタッチパッドの大きな特長です。
このページのトップへ
ウェブカメラ
FaceTimeカメラと呼ばれるウェブカメラを搭載。
このページのトップへ
もう一つの箱
こちら、MacBook Airと同時購入したAir対応の周辺機器。
このページのトップへ
MacBook Air SuperDrive
MacBook Air SuperDriveの箱
MacBook Air SuperDriveという、USB接続のDVDスーパーマルチドライブです。
このページのトップへ
MacBook Air SuperDrive上部
MacBook Air SuperDrive
外側の素材は MacBook Air と同じ。 スロットイン方式のドライブです。
USB接続のDVDドライブは持っているのですが、やや動作に不安があり・・
今回、MacBook Air を使うに当たってDVDドライブが必要だったので、一緒に購入しました。
またそちらについても後々の記事に掲載していきます。
 

MacBook Airの外観や、付属品などに関しては以上となります。
記事中でも述べましたが、この MacBook Air は厚みが0.3〜1.7mmと非常に薄く、 重量に関しても1kgをやや越える程度のコンパクトなボディを採用しているのですが、 筺体の強度は比較的高く・・そういった携帯性の良さが今回購入した動機のひとつでもあります。
もちろん、軽いだけならば他にも様々な製品が数多く出回っていますが、 MacBook Airの魅力は携帯性・デザイン性のよさに加え、11.6インチのモデルとしては 非常に高速な動作を持ち合わせている部分にあります。
そしてさらに、そのパフォーマンスや構成でリーズナブルな価格を実現しているなど、
総合してレベルが高いです。(他メーカーだと同じ構成でももう少し価格は上になると思います)
というわけで次記事でも引き続き、MacBook Airの詳細について触れていきたいと思います。
→ MacBook Air(仕様や機能などの詳細はこちら)
2011.04.18 Monday | Apple MacBook Air | comments(2) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
コメント
2011/04/18 10:35 PM, もも wrote:
初めまして、ももといいます。
PCにあまり詳しくはないのですが、このブログは写真が綺麗なので、いつも楽しく読ませて頂いてます。
MBAも持ってらしたんですね。実は私も買おうかと迷っています。参考にさせてもらいます!

それと、余計なことかもしれないのですが、今回の記事に管理人さんの姿がわりとはっきりと映ってしまっている写真が一枚ありました。もしかしてお気づきになられていないのではと思い、ご報告させて頂きました。
このコメントは表示させなくても私は構いません。

それでは、これからもいろいろなPCのレビューを楽しみにしております!^ー^
2011/04/20 6:54 PM, Touch PC! wrote:
もも様

はじめまして、Touch PC!管理人です。
いつもお読み頂き、そしてコメントを頂きどうも有り難うございます。
写真はどちらかというと苦手ですので、そのようなご意見をいただけて嬉しいです。

Macは当初買う予定にはなかったのですが、余りの出来の良さに思わず購入してしまいました。デザインの良さも購入動機のひとつではありますが、他メーカーで同じような構成を組めばもっと高価になってしまうだろう、という理由もあります。薄さは圧巻です。

あと画像ですが、確かにひとつありました・・汗
沢山写真を撮って流れ作業で分けていくので、たまにこういうミスがあって気付かなかったりします。
ご指摘いただき有難うございます。

このようなコメントは、更新の励みになります。
まだまだ未熟なブログではありますが、今後もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントする:











※コメントはすぐには表示されません。管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://touchpc.ykr.main.jp/trackback/162
※サイトや記事の内容と関連性が低い、
また管理人が適当ではないと判断したものについては削除させて頂きます。ご了承下さい。
新着記事
最近追加したレビュー
カテゴリ
コメント
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/10)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/07)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/06)
  • Thinkpad T61のまとめ
    TouchPC! (11/08)
  • Thinkpad T61のまとめ
    Takayuki-Tokushima (11/08)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    TouchPC! (02/22)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    mt (02/22)
アーカイブ
QRコード
qrcode
その他

Copyright © 2009 - TouchPC!. All Rights Reserved.