ThinkPad T430s実機レビュー UltraBookではない薄型14インチノートの使用感まとめ

ThinkPad T430s
レノボのノートPC、ThinkPad T430sの実機レビューです。
ThinkPad T430sは、同じ14インチのTシリーズである ThinkPad T430 の薄型版となるノートPC。
このモデルについてはもっと早くに掲載するつもりだったのですが、時間的な都合でかなり遅くなってしまいました。
製品の基本的な情報に関しては調べればいくらでも情報が出てくるので、 ここではそういった基本情報ではなく、自分がT430sを使ってみてどうだったのかという事柄に関して簡単にまとめてみました。
製品に興味をお持ちの方はご覧下さい。
製品情報: ThinkPad T430s

T430s 外観について


T430s 全体図
14インチワイドHD+(1600×900ドット)のノングレア(非光沢)液晶を搭載。
基本は1366×768ドットですが、カスタマイズでHD+に変更する事が出来ます。
この辺りはビジネスモデルという感じです。(非光沢、かつそこそこの解像度)

トップパネル

T430s 左
USB3.0ポート、マイクとヘッドフォンのコンボポート、メディアカードスロット。

T430s 開閉ラッチ
前面にある開閉ラッチは以前と同じものを採用。
今のXシリーズのようなマグネット式ではなく、ツメを引っ掛けるタイプのものです。

T430s 右
ワイヤレスのスイッチに着脱式のDVDドライブ、セキュリティスロット。

T430s 背面
ACアダプター、LANポート、USB3.0ポート、Thunderbolt、Powered USB2.0ポート、VGAポート。
ThunderboltはCPUにCore i7を選択したときのみ機能し、 下位のCore i5搭載時はミニDisplayportとして機能します。

キーボード
キーボードは6段配列のアイソレーションタイプ。
配列等、XやWに使われているものとほぼ同じだと思います。

タッチパッド
タッチパッドはボタン独立型。とても使いやすいです。
ボタンの配置など、ボタン独立型のタッチパッドの中でも特に使い易い配置となっています。
(ボタンが筐体の端の方にあるため、クリックしやすい)

横から見た図
これまでと同じく、液晶は180度以上開きます。

T430s 底

メモリスロット
底面は中央にメモリスロット。

HDDベイ
側面にはHDDベイを配置。

DVDスーパーマルチドライブ
HDDとは反対側に配置されたDVDスーパーマルチドライブは着脱式。
簡単に取り外す事が出来ます。
取り外した後は、付属のウェイトセイバーに付け替えて軽量化したり、オプションで用意されているHDD等を搭載する事も出来ます。

以上が筐体の基本的な情報です。
私の感想はというと、上にも書いたとおりとても使い易いモデルだと思います。
とかくと、ありきたりですが、ThinkPadの中でも特に細部まで配慮された製品ではないかと思います。
ちなみに薄型のノートPCというと、最近ではUltraBookが思い浮かびますが、 このT430sはUltraBookの仕様には準拠していません。
少し前のUltraBookは固定仕様のモデルが多く、バッテリーも換える事ができないなど融通の利かないモデルが多かった為、 T430sのようなノートPCとの棲み分けがきちんと出来ていたように思うのですが、 ここ最近登場してきたUltraBookはカスタマイズが可能であったり、バッテリーの交換が可能であったりと自由度の高いモデル が多くなってきています。
T430sは光学ドライブの取り外しが可能であったり、性能面でも標準電圧のCPUを搭載するなど、 UltraBookにはない特徴がありますが、薄さや軽さではUltraBookに劣る事もあります。
自分が薄型ノートを買うのであれば、現状ではT430sを選択しますが、 今後より使い易いUltraBookが出た場合、状況は変わってくるかもしれません。 (ThinkPad初のUltraBook、ThinkPad X1 Carbonもいい線をいっているので)

T430s パフォーマンスチェック

次に、掲載モデルの簡単な性能をみてみます。
■ThinkPad T430s  掲載モデルの構成

OS    Windows 7 Home Premium SP1 64bit版
プロセッサ    Core i7-3520M(2.9GHz〜3.6GHz)
チップセット    QM77 Expressチップセット
グラフィックス    HD グラフィックス4000
メモリ    16GB(PC3-12800/最大16GB)
HDD    128GB SSD(6.0Gb/s対応)
オプティカルドライブ    DVDスーパーマルチドライブ
液晶    14.0インチワイドHD+(1600×900ドット)、非光沢
ワイヤレス    Centrino Advanced-N + WiMAX 6250
Bluetooth    Bluetooth v4.0
バッテリー駆動時間    約4.8時間(4セル)
本体サイズ(幅×奥行×高/mm)    343.0×230.1×21.2〜26.0
本体重量    約1.79kg(6セルバッテリー搭載時)
上記が掲載モデルの構成です。
少し前のモデルなので、現在販売されているモデルの構成とは異なるかもしれません。
現時点(2012年9月半ば)での直販のT430sの標準構成だとCore i5に2GBメモリ、320GB HDDが標準構成となっており、 今回のモデルは、T430sの中ではスペックの高い構成であることがわかります。
重量は6セルのバッテリ搭載時で約1.79kg。
14型のノートPCにしては軽量ですが、自分はこの重量のノートPCを毎日持ち歩くのは辛いので、 少々ノートPCが重めでも大丈夫という方向けのモバイルノートだと思います。
CPUは標準電圧版のものを搭載しているため、モバイルノートとはいっても性能は高いですし、 メモリやストレージなどのメンテナンス性も良く、UltraBookにはない良さがあります。
なお、バッテリーは今回のモデルには4セルバッテリーが搭載されていますが、 バッテリー駆動時間は4セルにしては比較的長め。6セルや9セルを搭載すればさらに長時間のバッテリー駆動が可能となります。
4セルバッテリーは駆動時間では他のバッテリーに劣るものの、急速充電のRapid Chageに対応。 たった30分で満充電の約80%まで充電を行うことが出来るなど結構便利です。 (本音をいうと、他のバッテリーでもそうであってくれると嬉しいです)

■ エクスペリエンス・インデックス
プロセッサ = 7.2
メモリ = 7.6
グラフィックス = 6.5
ゲーム用グラフィックス = 6.5
プライマリ ハードディスク = 7.9
■ CrystalDiskMark
Seq Read = 461.3、Write = 317.3

512K Read = 310.5、Write = 319.4

4K Read = 20.10、Write = 48.89

4K QD=32 Read = 284.5、Write = 114.5
■ BIOHAZARD
写真が切れてしまったのですが、ランクはCです。解像度は1600×900。
■ FINAL FANTASY XIV

FF14 LOW

FF14 HIGH
LOWが1414、HIGHが717。
PCゲームは簡単なものが出来るくらい。Core i7の内蔵GPUを利用しているので、グラフィック性能は悪くはないです。


T430sの用途を考えると、今回の構成での性能面は十分なものだと思います。 下位のCore i5の構成であってもかなり快適に使えるのではないでしょうか。
ただ、標準のHDD構成だとOSやアプリ起動等のスピードがかなり変わってくると思いますので、 予算に余裕があるのであれば今回のモデルのようなSSD構成が良いです。レノボのカスタマイズで載せても良いのですが、 カスタマイズで載せると結構高くなってしまうので、私であれば市販のSSDを購入して換装します。
あと上で、自分が薄型ノートを買うのであれば、現状ではUltraBookではなくT430sを選択しますというような事を述べましたが、 その理由としては、メンテナンス性に優れているという部分が大きいです。
HDDやメモリの増設がしやすいということだけでなく、 キーボード等の各部品が手に入りやすいので、使い続けるうちに印字等がはがれたりしても 簡単に自分で交換できますし、バッテリーなども普通に交換できるため、長く使い続ける事ができます。
値段も、同等のスペックを持つUltraBookと比べて高いという事はなく、堅牢性や性能の面でも優れています。 UltraBookのようなノートの購入をお考えの方は、T430sを購入の選択肢に加えても良いのではないでしょうか。

2012.09.19 Wednesday | Lenovo(レノボ) Thinkpad | comments(2) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
コメント
2012/11/26 2:39 PM, ノート パソコン wrote:
ThinkPad T430s購入検討中の者です。寝ても覚めても・・というのがわかる素晴らしいレビューですね。思わず他のレビューも拝見しました。私はかなりいろいろなレビューの記事を読んできましたが、ここまで初心者にも分かりやすく丁寧にレビューされているものは珍しいですね。。ありがとうございました!!
2012/11/26 2:52 PM, Touch PC! wrote:
はじめまして。
T430sだけでなく、他の記事もお読み頂いたそうでどうも有難うございます。
お褒め頂き大変恐縮です。参考にして頂けるととても嬉しいです。

今後共、当サイトをどうぞ宜しくお願いいたします。
コメントする:











※コメントはすぐには表示されません。管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://touchpc.ykr.main.jp/trackback/248
※サイトや記事の内容と関連性が低い、
また管理人が適当ではないと判断したものについては削除させて頂きます。ご了承下さい。
新着記事
最近追加したレビュー
カテゴリ
コメント
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/10)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/07)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/06)
  • Thinkpad T61のまとめ
    TouchPC! (11/08)
  • Thinkpad T61のまとめ
    Takayuki-Tokushima (11/08)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    TouchPC! (02/22)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    mt (02/22)
アーカイブ
QRコード
qrcode
その他

Copyright © 2009 - TouchPC!. All Rights Reserved.