GALLERIA QF655レビュー ドスパラのGT650M搭載15.6インチゲームノートの性能を検証

GALLERIA QF655
ドスパラのゲームパソコン「ガレリア」シリーズのラインアップの一つ、 GALLERIA QF655のレビューです。
GALLERIA QF655はクアッドコアのCPUやGT 650M(2GB)を搭載するゲーム向けの15.6インチノートPC。
ガレリアシリーズの中では下位にあたるモデルですが、 ゲームが快適にプレイできる性能を持ち、かつ内容の割に安価だという特徴を持つコストパフォーマンスの高い製品です。
ゲームができる位の高性能なノートがほしいけれど、予算にあまり余裕がないという方に向いています。
今回の記事では、そんなGALLERIA QF655の外観や性能を詳しく見てみたいと思います。
製品の性能に興味を持たれた方は、記事に目を通してみてください。
製品情報: GALLERIA QF655

GALLERIA QF655 製品の外観について

マシンの外観をチェックしていきます。

斜めから
今回の製品は15.6インチサイズの液晶を搭載しています。ゲーム向けのノートだという事、 またサイズ的に携帯には適さない製品ですが、重量は標準構成で約2.4kgとゲーム向けの製品にしては 比較的軽めです。

正面から
正面から見た所。
15.6インチワイドフルHDの非光沢液晶を搭載。
ゲームPCながら、非光沢の液晶を搭載しているという部分が個人的に好みです。 長時間画面を見続けるゲームのプレイ時こそ、反射が少なく目が疲れにくい非光沢液晶を 利用した方が良いと思います。
OSは見ての通り、Windows 7搭載です。ゲーム向けの製品では、Windows 8よりもWindows 7の方が売れているのではないでしょうか。 8でゲームが出来ない事はないですが、あえてWindows 8にする必要もないと思います。

トップパネルのデザイン
トップパネルのデザインは、一見したところヘアライン加工を施したアルミ素材に見えます。 ですが実際に触れてみると、なんというかプラスチックのような軽い感じの素材です。
見た目は決して悪くはないですが、高級感があるようにも見えないので、人によって好みがわかれそうです。
自分はというと、ゲームをするための製品なので特に気になりません。持ち歩かないでしょうから、 人の目に触れる事もないと思います。

左インターフェース

右インターフェース
左右のインターフェースは特に過不足なく、普通に充実しています。
左側にはセキュリティスロット、ACコネクター、排気口、USB2.0ポート、HDMI、USB3.0ポート×2、オーディオポートを搭載、 右側にはDVDスーパーマルチドライブ、USB2.0ポート、VGAポート、LANポートを備えています。

GALLERIA QF655 前面
前面側には左右にスピーカー、中央右寄りの位置にカードスロットを備えています。

キーボード全体

キーボード拡大 左

キーボード拡大 右
キーボードはアイソレーション型。右側にテンキーを搭載しています。 Windowsキーが右寄りの位置に配置されている部分が、ゲーム向けのノートらしいです。
一つ一つのキーが指になじみやすい形をしており、最初見た時に想像したよりも使いやすいキーボードでした。 唯一、カーソルキーが右にはみ出ている部分が若干使いにくいのではいと思うのですが、それ以外は良いです。

ボタン類
キーボードの上にいくつかのボタンが並んでいます。
内容は、左から光学ドライブの開閉ボタン、画面の切り替えボタン、無線LANの切り替えボタン、 冷却ファンの設定ボタン、P1設定ボタン、電源ボタン
一般的な製品では見慣れないものは、冷却ファンの設定ボタンとP1設定ボタンでしょうか。
冷却ファンの設定ボタンは冷却ファンをフル稼働させる為のボタンで、筐体内の温度上昇を抑える効果があります。 音はうるさいですが、発熱等が気になった場合に使用するとよいと思います。
あとP1設定ボタンは、登録したアプリケーションの呼び出し機能を持つボタン。ショートカットのようなものです。 頻繁に利用するアプリを登録しておくと便利です。

底面からみた筐体内部
内部の様子です。HDDやメモリ、GPU、CPU、ファン、無線LANのモジュールが並びます。 中央にmSATA用の(カードタイプの)SSDを装着できるようになっています。
自分で簡単に装着できますが、購入時のカスタマイズでも搭載可能です。

GALLERIA QF655 パフォーマンスは?

GALLERIA QF655の実際のパフォーマンスについて掲載します。
以下は、今回掲載しているGALLERIA QF655の主な構成です。
■GALLERIA QF655 掲載モデルの構成

OS    Windows 7 Enterprise 64bit版
プロセッサ    Core i7-3610QM(2.3GHz〜3.3GHz)
チップセット    HM76 Expressチップセット
グラフィックス    NVIDIA GeForce GT 650M(2GB)&HD グラフィックス4000
メモリ    8GB(DDR3 1600MHz/最大16GB)
HDD    500GB HDD(5400rpm)
液晶    15.6インチワイドフルHD(1920×1080ドット)、光沢
ワイヤレス    IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth    Bluetooth v4.0 + HS
バッテリー駆動時間    約3.5時間(公称値)
本体サイズ(幅×奥行×高/mm)    383×249.5×37.6
本体重量    約2.4kg
Windows 7 Enterpriseが搭載されていますが、実際に選べるのはEnterprise以外のWindows 7か、Windows 8です。
今回の構成は標準構成に非常に近い内容です。
この内容だと大体9万円台半ばの価格になります。

以下、ベンチマーク結果です。代表的なものだけ載せます。
■ エクスペリエンス・インデックス
プロセッサ = 7.6
メモリ = 7.8
グラフィックス = 7.1
ゲーム用グラフィックス = 7.1
プライマリ ハードディスク = 5.9
■ CrystalDiskMark
Seq Read = 103.9、Write = 105.8

512K Read = 37.21、Write = 46.29

4K Read = 0.493、Write = 1.133

4K QD=32 Read = 1.008、Write = 1.115
■ FINAL FANTASY XIV

FF14 LOW

FF14 HIGH
FINAL FANTASY XIVでは高解像度モードだと、ちょっと厳しいかもしれません。 軽めの設定であればまあ普通にプレイできると思います。
■ BIOHAZARD 6
BIOHAZARD 6は3月22日に販売開始される、BIOHAZARDの新作。
GALLERIA QF655の構成では、このゲームに関しては厳しいようです。
GFシリーズには数多くの製品がラインアップされており、より高性能な製品が沢山存在しますので、 BIOHAZARD 6くらい負荷の高いゲームをされる場合は、QF655よりも上位の構成を選択されるとよいと思います。


GALLERIA QF655は、非常に負荷が高いゲームのプレイに関しては性能不足を感じる所もありはしますが、 多くのゲームを快適にプレイできる構成だと思います。
何より、価格の安さは大きな魅力です。
上にも書いた通り、QFシリーズには上位のGPU等を搭載したハイエンドモデルが多数存在しますので、 より高性能なノートがほしい方はそちらを選択されるとよいでしょう。
詳細はこちら: GALLERIA QF655 製品情報

2013.03.12 Tuesday | Dospara ドスパラ | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
コメント
コメントする:











※コメントはすぐには表示されません。管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://touchpc.ykr.main.jp/trackback/255
※サイトや記事の内容と関連性が低い、
また管理人が適当ではないと判断したものについては削除させて頂きます。ご了承下さい。
新着記事
最近追加したレビュー
カテゴリ
コメント
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (06/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/10)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/09)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    TouchPC! (01/07)
  • dv6a 底面の各スロット内のパーツを確認してみる
    Nori3 (01/06)
  • Thinkpad T61のまとめ
    TouchPC! (11/08)
  • Thinkpad T61のまとめ
    Takayuki-Tokushima (11/08)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    TouchPC! (02/22)
  • dv7-6100 BIOS更新(F.1A)でGPUを固定できるスイッチャブル・グラフィックスを利用可能にする
    mt (02/22)
アーカイブ
QRコード
qrcode
その他

Copyright © 2009 - TouchPC!. All Rights Reserved.